前へ
次へ

自己破産は2段階で処理されます

カードローンなどで膨大な借金を抱えてしまっている人達は口を揃えて言います。
自己破産すれば借金を返済する必要がなくなるのではないか、などということです。
ですがそれは大変な間違いというのです。
基本的に借金は、どのような借金でも、決められた期限内に返済をしなければなりません。
それが信用につながり、更なる融資をしてくれるのです。
しかしながら世の中には自己破産をせざるを得ないような多重債務者たちがたくさんいます。
自己破産の成立とその流れについて筆を進めてみましょう。
自己破産の流れは大別して二つの流れに分かれます。
いずれにしてもそれは裁判所に申し立てをしなければなりません。
裁判所でそれが受理されれば、二段階で処理されるということになります。
第一段階が破産手続きです。
そして第二段階が免責手続きということになります。
破産手続きでは債務者の財産を競売したりして、それで得た現金を債権者に返します。
それでも足りない部分については免責手続きで処理するということです。

Page Top